RE940の自作DVDラベル

アクセスカウンタ

zoom RSS にごりえ

<<   作成日時 : 2011/07/01 21:56   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 1 / コメント 2

1953年 松竹 130分
監督:今井正
出演:三津田健 田村秋子 久門祐夫 丹阿弥谷津子 芥川比呂志
龍岡晋  長岡輝子   仲谷昇  久我美子  中村伸郎  荒木道子
淡島千景 山村聡  宮口精二  杉村春子 北條まき子
文学座、新世紀映画社の共同製作による樋口一葉の短編小説『十三夜』『大つごもり』『にごりえ』を原作とするオムニバス映画。文学座の団員が総出演し、それぞれが息の合った演技をみせる。監督の今井正は一葉の描く明治の市井の人々の生活を原作に忠実に再現、その緻密な演出手腕は見事の一語につきる。キネマ旬報ベスト・ワンに選出された傑作。
第一話「十三夜」では、夫のひどい仕打ちに耐えきれず実家へ戻ったものの、婚家に帰るしかない妻、第二話「大つごもり」では、病気のおじの借金を返すために奉公先からやむをえずお金を盗んでしまう女中、第三話「にごりえ」では家庭ある男に入れこまれ、無理心中の犠牲となる酌婦。
画像

ロゴ無し
画像






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
山田洋次が選んだ日本映画100本、今井正の「にごりえ」
1953年の映画である。 原作は、樋口一葉、短編三作をオムニバス形式で。 当然舞台は明治時代、白黒の飾りのない映像は、その時代を浮かび上がらせる。 主人公は女性、いずれも、貧しい社会の理不尽を背負っている。 そして、相手の男性に翻弄される。 今井正は、... ...続きを見る
ひろの映画日誌
2011/07/02 20:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
またまた頂きに参りました
RE940さんの所に来ると欲しいラベルがたくさんあるので、とっても嬉しいです
ありがとうございます
kerorin
2011/07/01 22:33
さん
お買い上げありがとうございます。
今日のさんの花言葉への謎かけ、見てくれた?結構、自分としても会心の出来なんだけど。
RE940
2011/07/02 22:11

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイフレンドリンク

にごりえ RE940の自作DVDラベル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる