RE940の自作DVDラベル

アクセスカウンタ

zoom RSS 人情紙風船

<<   作成日時 : 2011/11/30 20:50   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 1 / コメント 0

1937年 東宝 86分
監督:山中貞雄
出演:中村翫右衛門 河原崎長十郎 山岸しづ江
霧立のぼる 瀬川菊之丞 橘小三郎
市川笑太郎 助高屋助蔵 市川莚司
中村鶴蔵  坂東調右衛門 中村進五郎
 わずか28歳でこの世を去った天才・山中貞雄監督の現存する3本のうちの1本にして、日本映画を語る上で欠くことのできない最も重要な作品の1つ。「丹下左膳餘話 百萬兩の壺」では日本映画史上に燦然と輝く傑作喜劇を手がけた監督が、今度は一転してどこまでもペシミスティックに撮り上げた日本映画に並ぶもののない悲劇の極北。山中貞雄監督は本作を最後に中国戦線に出征、そのまま彼の地で帰らぬ人となった。その後の自らの運命を悟っていたわけではないだろうが、ぎりぎりのところで矜持を持って生きようとしていた江戸庶民の悲哀に満ちた人間模様の中に監督の死生観が色濃く感じられ胸に迫る。
 髪結の新三は、町の財閥である白子屋の箱入り娘を誘拐する。新三と同じ長屋に住む海野又十郎は、妻と二人で仕官する日を夢見て貧しい暮らしに耐えている。だが又十郎は新三の誘拐に一役絡んでいたのだった……。
画像

画像


人情紙風船
ダイハンDAIHAN
出征の地で28歳の若さで亡くなった山中貞雄監督の遺作にして代表作である。江戸時代の長屋を舞台に、住人


楽天市場 by 人情紙風船 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画「人情紙風船」、NHK山田洋次が選んだ日本映画100本
人情紙風船というから、人情話かと思っていたが、これはまたシリアスな映画。 ...続きを見る
ひろの映画日誌
2011/12/01 20:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイフレンドリンク

人情紙風船 RE940の自作DVDラベル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる