RE940の自作DVDラベル

アクセスカウンタ

zoom RSS にあんちゃん

<<   作成日時 : 2011/11/11 21:30   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 1 / コメント 2

1959年 日活 101分
監督:今村昌平
出演:長門裕之  吉行和子  二谷英明
松尾嘉代  中村武 前田暁子
北林谷栄  小沢昭一 福原秀雄
西村晃  田中敬子 大森義夫
牧よし子 殿山泰司 芦田伸介
 10歳の少女・安本末子の綴り方(=日記)の映画化。昭和28年の春、不景気に覆われた佐賀県の小さな炭鉱町を舞台に、父母のいない4人兄弟が、貧しくてもけなげに生きる姿を描いている。今村監督の演出は重厚なリアリズムで貫かれていて、観客の涙を誘うようなセンチメンタルな描写を回避している。現地ロケをいかして、炭鉱町に生きる人々の姿を鮮やかに捉えている。栄養失調になりながらも明るく元気な末子を演じる前田暁子をはじめ、子役たちの好演も印象深い。今村監督はこの作品で文部大臣賞を受賞したが、このような賞をもらってはいけないと自戒し、「豚と軍艦」を製作したという。
 昭和28年、佐賀県の小さな炭鉱で炭鉱夫が死んだ。残された四人の子供たちは自分たちで暮らしていくが、長男で二十歳の喜一が仕事を失ってしまう。次男の高一と次女の末子を知り合いの家に預け、喜一は長女の良子と長崎へ働きに出かけた。しかし二人を預かった辺見家も生活が苦しく、末子は栄養失調になってしまう。やがて、会社が炭鉱を廃坑にすると宣言した。
画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
No783『にあんちゃん』〜体当たりで懸命に生きる兄妹たちのきらきら光る瞳〜
「あいつはきかんぼうだから」長男の長門裕之が、よその家に預けられていった弟のことを心配して言うセリフ。 1959年今村昌平監督。高槻セレクトシネマで始まった長門裕行さん追悼小特集の1本。長門さん25歳の作品。弟や妹を気遣いながら懸命に働く長男の喜一を演じ、好... ...続きを見る
パラパラ映画手帖
2011/11/12 00:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今日見たらにあんちゃんが出来ていました。素晴らしい出来で早速頂きます。明日にでもブルーレイにダビングし画像を印刷したいと思います。
Docter
2011/11/14 01:34
Docterさん、こんばんは。

DLありがとうございます。
約束どおり作成いたしました。

RE940
2011/11/14 20:19

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイフレンドリンク

にあんちゃん RE940の自作DVDラベル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる