RE940の自作DVDラベル

アクセスカウンタ

zoom RSS ザ・フー ライブ・アット・ロイヤル・アルバート・ホール 2000

<<   作成日時 : 2012/10/23 20:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

 ビートルズやローリング・ストーンズとほぼ同じ頃に登場し、大きな変化を遂げようとしていたロック・シーンをリードしていったバンド、ザ・フー。1965年発表のアルバム「マイ・ジェネレーション」が全英チャート2位のヒットしこの曲中の「年寄りになる前に死んでしまいたい」などの内容が、当時のイギリスの若者、特に労働者階級の不満を代弁しているとして、同世代の代弁者的な役割を担うことになった。 その後、ピート・タウンゼントはクラシックの楽曲技法をロックに取り入れ、「ロック・オペラ」と称される楽曲を発表するようになる。1978年にドラムスのキース・ムーンの他界や、79年のシンシナティで観客11人が将棋倒しとなって死亡するという悲劇などを経て1983年に解散した。
 1996年、英ハイドパークでの英チャールズ皇太子が主催するプリンス・トラスト・コンサートにおける『四重人格』全曲ライブ演奏を契機に本格的なツアー活動を再開し、今年のロンドンオリンピック閉会式に出演した。
 そんなザ・フーが2000年11月に企画した、小児ガン撲滅基金のチャリティー・ライヴがロイヤル・アルバート・ホールで行なわれた。スペシャル・ゲストには彼らから強い影響を受けた、次世代のアーティス、ポール・ウェラー、エディ・ヴェダー(パール・ジャム)、ブライアン・アダムス、ノエル・ギャラガー(オアシス)、ケリー・ジョーンズ(ステレオフォニックス)といった豪華ゲストが参加した。2年後にこの世を去ってしまうジョン・エントウィッスルの強烈なベースも堪能できる、貴重なライブ映像である。
画像

画像

画像

画像



ライヴ・アット・ロイヤル・アルバートホール [DVD]
コロムビアミュージックエンタテインメント
2001-12-21
THE who

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ライヴ・アット・ロイヤル・アルバートホール [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
よく利用させてもらっています。
dolbyマーク外してもらったほうが少しうれしいです。
わまは
2013/11/02 01:41

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイフレンドリンク

ザ・フー ライブ・アット・ロイヤル・アルバート・ホール 2000  RE940の自作DVDラベル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる