ジャック・メスリーヌ/パブリック・エネミーNo.1 Part.1

2008年 フランス 114分
監督:ジャン=フランソワ・リシェ
出演:ヴァンサン・カッセル
セシル・ドゥ・フランス
ジェラール・ドパルデュー
エレナ・アナヤ
ロイ・デュプイ
 米国では映画「パブリック・エネミーズ」などの題材になった犯罪王デリンジャーが“公共の敵No.1”と呼ばれたが、フランスやカナダなどで“民衆(社会)の敵No.1”と呼ばれた男がJ・メスリーヌ。このPart.1ではアルジェリア戦争の兵役からフランスに帰国したメスリーヌが犯罪組織と接近し、フランス各地で大暴れしていく姿を描写。「イースタン・プロミス」などの国際派男優V・カッセルがメスリーヌ役をワイルドに熱演。劇場公開題「ジャック・メスリーヌ フランスで社会の敵(パブリック・エネミー)No.1と呼ばれた男 Part 1 ノワール編」。
 1959年、アルジェリアで戦争の理不尽を体験したメスリーヌはフランスに帰国後、幼なじみのポールと犯罪行為に手を染めるようになり、ギャングのボス、ギドのもとで大胆不敵な犯行を繰り返す。ある日、スペインで美しい女性ソフィアと恋に落ちたメスリーヌは彼女と結婚し、子供たちをもうける一方、銀行強盗に失敗して服役するなど、ますます犯罪の道にはまっていく。ソフィアと別れたメスリーヌの犯行はさらにエスカレートし……。
画像


ジャック・メスリーヌ / パブリック・エネミーNo.1 Part.1 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2010-04-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ジャック・メスリーヌ / パブリック・エネミーNo.1 Part.1 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック