四人の復讐

1938年 アメリカ 85分
監督:ジョン・フォード
出演:ロレッタ・ヤング
リチャード・グリーン
ジョージ・サンダース
デヴィッド・ニーヴン
C・オーブリー・スミス
ウィリアム・ヘンリー
英軍将校だった父親が不名誉除隊処分に。そんな予期せぬ通知を受け、一体何事が起きたのかと、各地から慌てて故郷に駆けつけた4人の息子たち。ところが事件の詳細を聞く暇もないうちに、父親は何者かに殺害され、かくして残された息子たちが一致団結して事件の真相究明に乗り出す…という、サスペンスとアクション満載の波乱万丈のストーリー展開は、J・フォード映画には珍しく、むしろアルフレッド・ヒッチコックの映画を思わせる内容。
インドに駐屯する英国陸軍のリー大佐は、とある作戦の失敗の責任を問われ、不名誉除隊の処分を受けて帰国することに。その知らせを聞いて、長男のワイアットを筆頭に、ジェフリー、クリス、ロドニーという彼の4人の息子たちが生家に舞い戻るが、リー大佐は何者かに暗殺されてしまう。父の汚名を晴らすため、ワイアットとロドニーはインド、ジェフリーとクリスは南米へ向けて出発。ジェフリーの恋人リンも、懸命に彼のあとを追う。
画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 映画評「四人の復讐」

    Excerpt: ☆☆☆(6点/10点満点中) 1938年アメリカ映画 監督ジョン・フォード ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2011-07-06 22:13