人生万歳!

2009年 アメリカ 92分
監督:ウディ・アレン
出演:ラリー・デヴィッド
エヴァン・レイチェル・ウッド
パトリシア・クラークソン
ヘンリー・カヴィル
エド・ベグリー・Jr
長年住み慣れた故郷のNYを離れ、「マッチポイント」以降、ヨーロッパ各地を舞台に映画作りに挑戦してきたアレン監督が、今回久々にホームタウンに舞い戻って生み落とした会心の恋愛群像劇。TV「となりのサインフェルド」の生みの親の1人で、TV「ラリーのミッドライフ★クライシス」にみずから主演している才人L・デヴィッドが、偏屈なインテリ親父の主人公を絶妙の味で好演するほか、「レスラー」のE・R・ウッド、「シャッターアイランド」のP・クラークソンらがゆかいに競演。山あり谷ありのドタバタ劇のゆくえは見ものだ。
かつてはノーベル賞の候補に名が挙がるほど持てはやされたが、今やすっかり落ちぶれ、NYのアパートでわびしい独り暮らしをする中年物理学者のボリス。ある晩、南部の地方から家出してきたという若い娘メロディと出会った彼は、やむなく彼女を自室に泊めてやることに。ところが、親子ほどにも年が離れ、知的会話にもまるでついていけない田舎娘のメロディは、すっかりボリスに惚れ込んでしまい、はじめは迷惑がっていた彼は……?
画像

画像


[DVD] 人生万歳!
ぐるぐる王国DS 楽天市場店
詳しい納期他、ご注文時はお支払・送料・返品のページをご確認ください発売日2011/5/3人生万歳!


楽天市場 by [DVD] 人生万歳! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 人生万歳!

    Excerpt: 公式サイト。原題:Whatever Works。ウディ・アレン監督、ラリー・デヴィッド、エヴァン・レイチェル・ウッド、パトリシア・クラークソン、エド・ベグリー・Jr.、コンリース・ヒル、マイ ..... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2011-09-08 21:22
  • 人生万歳!/ラリー・デヴィッド、エヴァン・レイチェル・ウッド

    Excerpt: ウディ・アレンはもうニューヨークで撮るのはやめたんだと勝手に思い込んでいたので、予告編を観てアレレ?と思いましたけど、監督40作目となる本作は舞台を久々になるニューヨー ... Weblog: カノンな日々 racked: 2011-09-08 21:27
  • 映画評「人生万歳!」

    Excerpt: ☆☆☆(6点/10点満点中) 2009年アメリカ映画 監督ウッディー・アレン ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2011-09-08 21:37
  • 人生万歳!

    Excerpt: 『それでも恋するバルセロナ』など語り部ウディ・アレン監督の通算40作品目のラブコメディー。久々に舞台をヨーロッパからニューヨークに戻し、偏屈な天才物理学者とちょっとおバカな田舎娘の奇妙な恋愛模様を描き.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2011-09-09 00:37
  • 映画:人生万歳! Whatever Works 強力なアイコンを得て、アレン節「超高速回転」!!

    Excerpt: ウディ・アレンの新作。 2010-09-15にもアップしているが、久々にNYに帰ってきたウディ・アレン。 しばらく映画の舞台を、イギリスやバルセロナに求めていたが、やっと帰ってきた。 元々、NY子で.. Weblog: 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ racked: 2011-09-09 03:13
  • 人生万歳!(2009)◎●WHATEVER WORKS

    Excerpt:  これぞ、ハッピー・エンディング! 京都シネマにて鑑賞。ウディ・アレン監督が久々に故郷ニューヨークを舞台に撮影した記念すべき40作目。今回のミューズはあのエヴァン・レイチェル・ウッド。 相変わ.. Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2011-09-09 18:04
  • 『人生万歳!』(ウディ・アレンならではのコメディ)

    Excerpt: (原題:Whatever Works) ----これってウディ・アレンの映画だよね。 舞台がニューヨークに戻ったんだって? 「うん。 それもあってか、なんとも懐かしいタッチの映画だったね。 描かれて.. Weblog: ラムの大通り racked: 2011-09-10 20:40
  • mini review 11546「人生万歳!」★★★★★★☆☆☆☆

    Excerpt: 『それでも恋するバルセロナ』などの名匠、ウディ・アレン監督の通算40作目となるラブコメディー。久々に舞台をヨーロッパから古巣ニューヨークに移し、くたびれた中年男性と若い娘の奇妙な恋愛模様を映し出す。主.. Weblog: サーカスな日々 racked: 2011-11-13 21:56